事業紹介

PERSONAL PENSION
個人年金

個人年金

人生100年時代到来〜LIFE SHIFT

国立社会保障・人口問題研究予想
2050年日本人の4人にひとりが生きている年齢
男性93歳 女性98歳

日本のセンテナリアン(100歳以上の人)6万人以上(2016年時点)
2050年日本の100歳以上人口100万人突破(国連の推計)

長寿化は人の生き方に大きな影響を与えます。
働き方、結婚の時期、子供をつくるタイミング、余暇の過ごし方、そして資産の作り方。
長寿が恩恵になるのか、厄災になるのか?
長い人生にむけての準備が必要です。

老後の資金といえば年金です。会社員の方なら毎月給料から引かれている保険料。毎月支払っているのだから、老後の収入は安泰と、思いたいところですが、 実際自分が老後を迎えた時いくらくらい年金が受け取れるのでしょうか?

現状でこれだけの年金不足。iPS細胞など医学の進歩によるさらなる長寿化が予想されます。
そして、晩婚化や高額な教育費負担を避けるために起こっている少子化問題。
ますます進行する少子高齢化により、公的年金の支給金額は減額され続けることは明確です。

対応策は2つ

1 老後も働き続ける

2 積み立て、投資、副業など
で資産や副収入をつくっておく

1つめの案では長寿が厄災になりそうです。
2つめの中で普段忙しい方でも簡単にできる方法を2つ挙げて比較してみました。

生命保険会社の個人年金 VS LIVESマンション経営

<30歳 男性 会社員>

65年で定年退職して、公的年金以外に毎月10万円くらいもらえる個人年金に入りたい。 期間は一生、死ぬまであればいいのですが。

ESTIMATE

某生命保険会社の個人年金で見積りしてみると

払込み期間      30歳    〜    65歳(35年)
毎月支払い金額      46,850
(    35年間総額    1967万7000円    )

(2017.4月加入)

受け取り金額      月額 83,000円
受けとり期間      65歳から一生涯

毎月46,850円も払い続ける自信がない・・・

ESTIMATE

LIVESのマンション経営で見積りしてみると

払込み期間      30歳    〜    65歳(35年)
毎月支払い金額       1万円
(    35年間総額    420万円    )

(物件や諸要件により数字に変動はあります)

受け取り金額       月額   85,000円
受け取り期間       65歳から一生涯

毎月1万円くらいなら、私でもできそう!

総支払額 個人年金〜35年間で総額1967万7000円
LIVESマンション経営〜35年間で総額420万円

毎月4万円の積み立てが可能な方はLIVESのマンション経営であれば4戸購入できる。
65歳から年間408万円(月々34万円)の収入をつくれる

毎月4万円積み立てが可能なら4戸購入
老後はゆとりのある生活が送れます。

公的年金21万6千円とあわせれば月額55万6千円の生活ができる。

今20歳の人は100歳以上、40歳の人は95歳以上、60歳の人は90歳以上生きる確率が50%以上あるといわれています。
・・・長寿という変化に対して正しく理解した人には恩恵をもたらす反面、目を背けて準備を怠った人には不幸の種になる。
長寿化について考えると、病気や認知症、医療費増など暗いことばかり思いつくのではないでしょうか。
しかし将来を見据え準備することで恩恵にできるはずです。一生に与えられる時間が伸びるわけですから。
今の出費をできるだけ抑え、引退後の安定収入をつくり、長い人生を楽しみましょう。

電話でのお問い合わせ

0120-997-390

9:30〜18:30(土・日・祝日 定休)

webでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

セミナー参加希望の方はこちら