事業紹介

RISKS AND MEASURES
リスクQ&A

ライブズのサブリース契約は入居者がいる時でもいない時でも毎月決まった金額がオーナー様の口座に振り込まれます。実際の賃料から手数料は引かせていただきますが、オーナー様のリスクを極力なくした商品づくりに力をいれています。

ライブズの修繕保証付きサブリース契約は部屋の中のエアコンや給湯器などの設備が壊れた場合、全額ライブズが負担致します。(老朽化、入居者の破損など、どんな場合でもオーナー様の費用負担はありません)

修繕保証付きサブリース契約は入居者退室の際の壁紙の張替え代やクリーニング代などの費用もライブズが全額負担致します。

金利が上がれば支払額は増えます。その時は一部繰り上げ返済などの対応策を担当営業に相談していただければと思います。ただ、金利が上昇しているときの景気は強含み、物価はインフレ気味という場合が多いので家賃や物件価格も連動している可能性があります。物件自体の売却という選択肢も出てくるでしょう。

火災保険で対応致します。火災保険はオーナー様、入居者様、管理組合の3者で加入しており、火災の原因や内容により、どの火災保険が適応されるかが決まります。

火災保険の中に水災に対応した保険も組み込んでいます。ゲリラ豪雨などで水災被害があっても、保険で対応致します。

地震保険に加入された方は一定の範囲内の保険金が支払われます。

技術力は障害が多いほど進化するといわれます。地震大国の日本だからこそ耐震技術が発展しており、日本の耐震基準は世界一厳しいといわれています。
 1981年6月に施行された新耐震基準では震度7の地震であっても人命にかかわるような大きな被害が出ないことを定義にしてあります。つまり、震度7でも倒壊・崩壊しないことが建物をつくる基準になっているということです。
 ちなみに気象庁の震度階級は最大が震度7です。(震度8や9は存在しません)

物件の所有権はお客様にありますので、管理会社を変更していただくだけでマンション経営を継続できます。ライブズは複数の団体に加盟しているため、お客様にとって条件の良い管理会社をご紹介することができます。

株式会社ライブズの加盟団体 公益社団法人全日本不動産協会
公益社団法人不動産保証協会
首都圏中高層住宅協会
社団法人全国住宅産業協会

それは目的にあります。すぐに儲ける、短期的な利益だけを考える、それが目的の商品ではないからです。

ライブズが推奨している商品の目的はご自身の老後の収入とご家族の保障にあります。
貯蓄や保険、個人年金と同様に目先の利益ではなく将来、または万が一の時に役立つ商品を開発しています。リスクは限りなく0に、将来や万が一の時の保障が手厚い商品を提供しています。
短期的な利益を求めるとリスクは高くなります。家賃保証や修繕費保証などを付帯することにより手数料がかかるため短期的な利益は見込めませんがリスクを抑えることができるのです。

人生で与えられる時間が10万時間延びたら何をしますか?

今後の日本人の将来を考えたとき、生きる時間が延びていくことを考えておかなければなりません。これは人生にとってとてつもなく重要なことです。2017年、厚生労働省によると最新の日本人の平均寿命は男性80.98歳、女性87.14歳。ちなみに1947年【70年前】男性50.06歳、女性53.96歳、1987年【30年前】男性75.61歳、女性81.39歳ですから70年で30年以上、30年前からみても6年以上寿命がのびていることがわかります。国立社会保障・人口問題研究所によると2050年【33年後】日本人の4人にひとりが生きる年齢が男性93歳、女性98歳とのことです。これはiPS細胞など医学の進歩と喫煙者の減少や健康食品人気などの健康志向時代によるもので男女平均で約12年生きる年齢が延びるということです。12年ということは10万5120時間ということになります。もしあなたの時間が10万時間増えたら何をしますか?

3つの寿命。生命寿命、健康寿命、資産寿命。

長生きしても健康でなくては苦痛になります。健康でもお金がなければ長寿が厄災になりかねません。
健康食品やジム通いなど健康寿命を気にされている方は増えていますが、資産寿命については、なかなか考えられていない方も多いのではないでしょうか。貯金は使えば減り続ける資産です。保険屋さんの個人年金は一生涯の保障にすると掛け金が大変なことになってしまいます。
毎月1万円程度の支払いでリスクが低く、そして将来の資産寿命を延ばせる商品としてライブズのマンション経営をご提案させていただいております。

電話でのお問い合わせ

0120-997-390

9:30〜18:30(土・日・祝日 定休)

webでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

セミナー参加希望の方はこちら